失敗しないオーダーメイドの結婚指輪

個性を重視したい、世界で一つだけの結婚指輪にしたいという場合に、オーダメイドの結婚指輪がおすすめなのですが、オーダーメイドをするとなれば、ゼロの状態から始めて行くのでわからないこともたくさんあるでしょう。

失敗しないオーダーメイドの結婚指輪にするためにも、幾つかのポイントを把握しておきましょう。

まずは、結婚指輪を完成させるまでの時間があるかどうかということです。

フルオーダーの結婚指輪にする場合、希望のデザイン画を作成してもらうことからスタートします。

デザイン画の段階でも修正をしたり相談をしたりする時間がかかるし、更に製作に時間がかかるので、完成までには数ヶ月の時間がかかります。

フルオーダーにする場合は、式直前ではなく事前に考えておく必要があります。

自分で考えたデザイン画があるのであれば持って行き相談すると早く進められるでしょう。

そして、予算について。

予算があまり無い時はオーダーメイドすると良いともいわれていますが、お店によってはデザイン費や加工費にかなり費用がかかる場合があります。

より良いオーダーメイドの結婚指輪を求めれば、その分お金がかかることを覚えておきましょう。

デザイン画の作成や修正で費用が追加される場合もあります。

また、オーダーメイドしたいと思えば、自分の思い描く理想のデザインにしたいと思うでしょうが、実際にジュエリーデザイナーが考えてみたらあり得ないデザインであったり、結婚指輪というのは毎日身に着けるものなので、場合によっては結婚指輪に相応しくないということもあります。

指輪の製法では不可能なデザインの場合、お店側から断られてしまう場合もあるので、凝り過ぎてしまわないことも大事なポイントです。

Comments are closed.