個性を重視

一般的なイメージでは結婚指輪はどれも同じように見えてしまいます。

飽きのこないシンプルなデザインが好まれる傾向がある事も関係していますが、人と同じ物は嫌だというなら、あえて個性を重視して結婚指輪を選んでみましょう。

結婚指輪として販売されている物しか身につけてはいけないという決まりはありませんので、自分がいいと思い相手も気に入っているなら、個性的なリングを結婚指輪として身につけてもいいのです。

この場合はオーダーメイドもおすすめです。

ジュエリーデザイナーと相談しながら、デザインを作り上げていくので世界に同じ物が無いのもオーダーメイドの結婚指輪のメリットです。

人と同じ物は嫌という人にもピッタリですね。

ただし余りにも個性的なデザインを選んでしまうと、年をとった時に不釣り合いになってしまう可能性があります。

本来結婚指輪は一生身に付ける夫婦の絆を意味するものですから、個性的なデザインもいいのですが、年を取ってからも身につけていられるようなデザインを考えておきましょう。

●結婚指輪についてのおススメページ=将来の結婚指輪情報マトメ

ここはジュエリーデザイナーと相談すれば、いいアドバイスをくれるので安心です。

オーダーメイドの場合は少し費用がかかりますが、その代わり誰にも真似できない個性的なデザインの結婚指輪がつくれます。

ジュエリーデザイナーにもデザインの傾向があるので、他の作品なども参考にしておくとデザインの傾向も見極めやすくなります。

余裕があるなら婚約指輪もお揃いにしてみてはいかがでしょうか?